2016年12月12日

根津美術館『円山応挙』展

週末は久しぶりの友人(セラピスト)に会って、状態をみてもらってから食事したり、
その他にもライヴと根津美術館『円山応挙』展にも行ってきました。
大きなドラゴン『雲龍図屏風』が観れて良かったです。
そして画家として凄惨な絵も描いて(描かされて)いたことも知り、
プロのお仕事をこちらとライヴで深く感じました。

それから、友人にもらったアドバイスで自分はなぜ絵付けを頑張ろうとしているのか、
(もちろん好きなのですけれど)見ないようにしないでいるより、
それもあるか〜と認めたらもっと吹っ切れるような気がしました。
昨日今日はその転換期になりました(^^)
20161212.jpg
posted by Mar at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示会、美術館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック