2017年05月31日

『コーヒーが冷めないうちに』 もう一度会えたら・・・

先週末に借りてきた『コーヒーが冷めないうちに』を第3話まで読み終え、
沢山泣いて、人との関わりや「一期一会」の大切さをあらためて感じていたら、
昨日もっと号泣する悲しい知らせが入ってきました。

新卒で入った会社の一つ下の後輩が(学校も同じ)、一人自宅マンションで
くも膜下出血で亡くなっていたと。。。

始めは同じ部署だったので、帰りにご飯行ったり、買い物に行ったり、
部署が変わってもお昼一緒に食べたりしていました。
ずっと同じ会社で転職せず働いていて、私が辞めてからも年に一度位会っていました。
富山に戻るときも私が親しかった人を集めて、場をセッティングしてくれました。
富山に戻ってからは、年賀状とメールを年に何度かやりとりすることがメインになり、
会ったのは2011年の震災の翌月と昨年のバングラ事件の後と、
最後は私の展示会に来てくれたときです。
最後のメールは3月でした。
毎日会っていないので、なおさら信じられず、先週からメールしようと思いつつ、
していなかったことが悔やまれます。
親族以外で親しくしていた人が亡くなるのは初めてで、
ただただ悲しく、信じたくない気持ちでいっぱいです。

もう一度会えたら何を話すかな、、、
明るくて、よく大きな声で笑っていたから、きっと天国で、
「こんなに急に逝っちゃうなんてびっくりですよ。」
なんて言っているんじゃないかな。
バブル期のおバカな先輩にいつも付き合ってくれてありがとう。
土曜日会いにいくからね。
posted by Mar at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

書『田風麦気精』,『山路来て 何やらゆかし すみれ草』

久しぶりに書の提出分をアップ(^.^)
書『田風麦気精』
かな『山路来て 何やらゆかし すみれ草』松尾芭蕉

かなは順調に昇級しています。
来月は昇級試験分もありますので、早目に練習しないと^^;
20170527-1.jpg

posted by Mar at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 陶芸、書道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

デザート皿など制作中(^^)

金彩や白金彩(プラチナ)はなぜか取りかかるまで時間がかかってしまいます^^;
もっと慣れて、こちらでも素敵な表現ができれば良いのですが、
なかなか上達していません。ファイト!

最近はフリーカップもそうですが、自分が使いたいものやあったらいいなぁを
想像して描いています。
今回は、「お一人様用(もしくはたまにお一人になりたい方)、デザートプレート」
を2枚描いています。もう一度色を重ねた方が良いと感じています。
こちらは、”ちょっと今日は小さいケーキやチョコを盛って優雅に頂きたいなぁ”と
いうときに使いたいお皿をイメージしました。
もちろん、お友達がいらしたときに盛り合わせても良いですよね。
このくらいのお皿も使い勝手が良さそうだと気づきました。
フリーカップと共に数を増やしていきたいです。
20170518-1.jpg
posted by Mar at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵付け作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

活字中毒手前でした^^;

最近少々活字中毒手前ぐらいの勢いで本を読み進めておりました。
常に3〜5冊同時進行の雑読で、中には一気に最後までということも。
芸術系では千住博教授の著作や面白い仏像モノ、ワーズワース詩集などを。
また今まであえて読まなかった、松下幸之助氏のエピソードをまとめたモノは、
いろんな会社や仕事を経験してきた今の自分だからなのか、
全て腑に落ち、感動して、つい関西弁で話したくなるほどでした(^^)
(ソニーの盛田氏などは何度か読んでいましたが、大阪商人=コテコテ感で
避けていたのかもしれません、ごめんなさい)

そんなこんなで、読書の合間に絵付をしていたような比率は否めず、
しかし、だいぶ落ち着いたので昨日から逆転させています。
本はまだまだありますが、ボチボチと。

逆転に呼び戻してくれたのは、一昨年春のあるライヴが臨場感と共に
甦ってきて、何曲か聴いていると絵付をしたくなりました(笑)
そのライヴは初めての最前列でセンター、というのもあったので、
体感で想い出せるということが先日よくわかりました。
ただ楽し過ぎた想い出は、やはり少し泣けてもきます(._.)
posted by Mar at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする